茨城県筑西市の歯周病専門医 高野歯科医院 ( 標榜科目:歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科 )。歯周病治療、一般歯科治療、インプラント、矯正歯科治療、ホワイトニング…etc。

高野歯科医院

「歯周病専門医」による審美歯科治療

審美歯科治療とは、「歯の色」「歯の形」「歯並び」を美しくするための治療と認識されています。

しかし実際には、前述のように「美しい歯肉(歯茎)」が美しい口元には必須です。
この「美しい歯肉」の回復こそが歯周病専門医としての主たる分野です。

以下のケースは他院にてセラミックによる自費治療をされていますが歯肉のライン、歯の形も不揃いで、とても審美的によい状態とは言えません。

歯肉のライン、歯の形も不揃い

歯周病患者に対する審美歯科治療

日本人(成人)の約80%が、程度の差こそあれ歯周病にかかっていると言われています。また、歯周病は痛みがなく進行するSilent Disease(沈黙の病気)と言われています。
歯周病治療をせずに修復・補綴治療を行うことは、基礎工事をせずに家を建てるに等しく、せっかくきれいなかぶせ物を入れても長持ちしません。

審美的な歯肉(歯茎)の獲得

審美歯科治療は、詰め物・かぶせ物を装着するだけではありません。
歯並びの悪さ、あるいは矯正治療や過度なブラッシング等に伴う歯根の露出は歯肉のバランスを崩し、審美性の低下を抱きます。そのような時、威力を発揮するのが「歯周形成外科:Periodontal Plastic Surgery(PPS)」です。
歯周形成外科とは歯肉の位置を移動したり、歯肉結合組織等を移植したりすることにより、歯肉のバランスを整える手法です。
歯周形成外科の詳細は 歯周病 のページをご参照ください。

歯周形成外科と補綴処置(かぶせ物)とを組み合わせた参考例です。

歯周形成外科と補綴処置(かぶせ物)とを組み合わせた参考例

歯周形成外科は非常に高度な技術を必要とします。
またこの工程は歯周病専門医が非常に得意とする分野でもあります。

歯肉の美しさも兼ね備えた最高の美を求める方は一度当院にご相談ください。

審美的修復物