茨城県筑西市の歯周病専門医 高野歯科医院 ( 標榜科目:歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科 )。歯周病治療、一般歯科治療、インプラント、矯正歯科治療、ホワイトニング…etc。

TEL 0296-25-1662

ごあいさつ

下館小学校での授業  高野歯科医院のホームページにご訪問いただきましてありがどうございます。
 当歯科医院は、昭和59年に開業、平成2年に現在地に転居をし、歯周病治療を主として地域医療に携わっております。最近は歯周病を含む複合的治療に変わりつつあります。「とりあえず痛みや腫れがとまればよい」といった治療から予防医療といった考え方にシフトしてきています。私はそういった時代の流れを敏感にキャッチし質の高い医療を皆様へご提供できるように日々研鑽していきたいと思っています。

スタッフの誕生会  昨今、進行した歯周病に藁にもすがる思いで歯周病専門医を探されておられる方が増えておられるように感じます。40歳代以上の歯を失う(抜歯)原因のトップは、歯周病です。歯周病は、できるだけ早い段階での治療が必要です。「何か変」と思われたらそれは「大きなサイン」かもしれません。そのまま放っておかず歯周病専門医の常駐する当院にご相談ください。

 高野歯科医院では歯科衛生士の免許を持ったスタッフが皆様をお迎えいたします。歯周病の原因となる歯石をご自分で取ることはなかなか難しいものです。歯科衛生士による歯石除去は言うまでもありませんが、定期的な予防受診なども、歯周病治療に大きな効果があります。

スタッフ研修 百合根の会  スタッフ研修 〜百合根の会〜
 当医院では、スタッフ研修の一貫として「茶道」を取り入れております。茶道の精神と言われる「一期一会」「和敬静寂」などの言葉には、人への気配り思いやりが込められています。茶碗をひざ前に置きひたすら茶筅を振る……、何げない季節の移り変わりを見い出す……、お稽古はそういった些細な喜びを共有する時間でもあります。

スタッフ研修  百合根の会のメンバー(当医院スタッフ)は患者の皆様に対する「心からの接客」を目指して、茶道研修を重ねています。

海外でのボランティア活動
 もうひとつのライフワーク
   〜海外での歯科治療ボランティア〜

 私は海外でのボランティア歯科治療にも強い関心を持っております。フィリッピンなどの発展途上国では、歯の治療を受けられるのは一握りの方だけなのです。
「歯が痛い」=「歯を抜く」 しかない子供達・・・
国によって随分格差がありますね。

ユーロペリオ(ヨーロッパ歯周病学会)
 トピックス
   〜ユーロペリオ(ヨーロッパ歯周病学会)〜

 当医院の歯科医師 高野麻由子がこの度、ユーロペリオで発表をいたしました。
 3年に1回 ヨーロッパの各都市にて持ち回りで開催されるユーロペリオ(ヨーロッパ歯周病学会)が2012年6月6日〜9日ウィーンにて開催され、当医院の歯科医師 高野麻由子が8日、発表をいたしました。

わが医局のエース
 トピックス
   〜わが医局のエース〜

 当医院の歯科医師で日本大学歯学部付属歯科病院の高野麻由子が、わが医局のエースとして紹介されました。
 以下は、歯学書 ザ・クインテッセンス 2016年3月号 の医局紹介、日本大学歯学部歯科保存学第三講座(保存学教育歯周病学講座)歯周病学のトリプルスリーをめざして 〜「臨床」、「研究」、「教育」の調和〜 で紹介された内容です。

 高野麻由子専修医
 平成18年本学卒業後、大学院に進学して博士課程修了後、「研究」、「臨床」、「教育」を精力的にこなしている。
 研究テーマは「歯周病と糖尿病の関係」である。現在、文部科学省の科学研究費助成事業に研究テーマが採択され、その成果を米国歯周病学会などの国際学会で積極的に発表し、国際誌に多数の論文を発表している。臨床面での活躍は、歯周病認定医取得後、専門医をめざして多くの患者の治療に積極的に取り組んでいる。教育では国家試験を見据えた臨床教育に力を注いでおり、その人柄もあり学生からの信頼も厚い。さらに、歯科衛生士専門学校では歯周病学のみならず微生物学の講師として活躍している。
 今後、歯周病と糖尿病の関係をさらに明らかにするとともに、糖尿病患者に対する歯周治療の新たなストラテジーを構築し、糖尿病の歯周病患者に対する新しい治療法を世界に発信してくれるものと期待している。

ご予約

アクセス 電車

JR水戸線真岡線常総線
下館駅下車北口徒歩3分
〒308−0031
茨城県筑西市丙156−6
診療時間
高野歯科医院 パソコン用ページ バーコード 高野歯科医院 携帯電話用ページ バーコード
高野歯科医院は日本歯周病学会専門医です。日曜日診察(水曜・祝日休診)